•  

    タンパク質について

     

     

     

    タンパク質=プロテイン

    プロテインの語源は、古代ギリシャのことばで

     

    プロテイオス(proteios)

    “もっとも重要なもの”

     

     

    何が、どうして重要なのか、お伝えしていきます。

     

  • you are what you eat

    あなたはあなたが食べたもので出来ている

    美しくいるために、欠かせない

    筋肉だけではなく、髪、肌、爪、臓器、血液、ホルモンなど、私たちの体はタンパク質で合成されています。それも、絶え間なく入れ替わりながら保っているのです。現代の女性は、サラダやスムージーの置き換えダイエットなど、ヘルシーと思われる食事を続けた結果、タンパク質不足になっている方が非常に多いのです。もしかすると、その疲労感や貧血、肌荒れはたんぱく質が原因かも。

     

     

    どれくらい必要なのか

    タンパク質の摂取目標量は、体重(kg)×0.8〜1gというふうに言われています。(運動習慣のある人は×2g)体重50kgの方なら50g、運動している方なら100gということになります。

    ゆで卵一個のタンパク質量が6g程度。日々の食事から、必要量のタンパク質を摂るのはなかなか大変です。

    日々の食事で十分?

    「3食バランスよく摂取しておけば、プロテインサプリなんていらないよ」と思う方が多いかもしれません。しかし、「3食バランス良く摂取する」というのを毎日続けるというのは非常に難しいのです。さらに、タンパク質を食材(肉や魚、豆類)から必要量摂ろうとすると、かなりのカロリーになってしまいます。余剰なカロリーは当然脂肪になってしまいますので、綺麗な身体を目指すはずが、プニプニな体になってしまう可能性も。

  • Protein check!

    何個あてはまりますか?

     

    ひとつでも当てはまったら、タンパク質不足かも。

     

    目的に合わせて上手にタンパク質を取り入れましょう。プロテインは、マッチョだけのものではないのです。

    .

  • 目的別、タンパク質の取り入れ方

    なりたい自分にあったスタイルで、プロテインを生活に取り入れてみませんか?

    ダイエットしたい人

    朝か夜の一食をminagi.に置き換え。

    「プロテインは太る」と思われていますが、そんな事はありません。ダイエット成功の鍵は上手なカロリーコントロールです。けれど、極端な食事制限はホルモンバランスの乱れや、リバウンドの原因になります。一日一食をminagi.に置換えてみてください。栄養バランスが整っているので空腹を感じづらく、満足感があります。無理せず、続けることが重要です!

    ずっと綺麗でいたい人

    お菓子代わりやご褒美をminagi.に。

    筋肉だけではなく、肌や髪もタンパク質でできています。タンパク質を摂り続けることで、紫外線からの影響を受けづらくなるという研究結果もあるほど、美容にタンパク質は欠かせないものなのです。おやつの代わり、頑張った自分へのご褒美にminagi.を取り入れて、紫外線や老化に負けない身体を目指しましょう!

    ずっと綺麗でいたい人

    ボディメイクしたい人

    運動をしている人は、さらにタンパク質を意識しなければなりません。運動後は筋肉を構成するタンパク質の合成が最も活発になります。せっかく頑張ったトレーニングを無駄にしないためにも、運動後にminagi.を摂りましょう。プロテインは美味しくないから飲まない、または我慢して飲んでいた人は、トレーニング後が楽しみになるかも知れません。美味しく飲んで、かっこいい身体へ!

    すべての投稿
    ×